マイルが貯まるクレジットカード「ブログ」

マイル

FIREを目指して節約に目覚め、ただ節約するのではなくご褒美を実感できるものにしようと試行錯誤したことを記事にします。

最終的には次の2つのクレジットカードを使用することでマイルを貯めて旅を楽しんでいます。

現在使用しているクレジットカード

当初は ”生活費(月予算)” と ”生活豊か費(年予算)” とで別々のクレジットカード(引落口座も別々)にして予算管理をしやすくしてしていましたが、マイルを貯めることなどに特化するためメインカードを一つに絞ることにしました。

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

メインカード(UAマイル交換率:1.6%
・年会費 49,500円
・妻用の家族カードも無料で作れるので二人で使用してポイント(マイル)を稼いでいます。
・年会費は高額ですが、支払いを一つのカードに集約することで、
 無料宿泊とプラチナエリートを獲得して旅行やホテルライフを楽しんでいます。

オリコカード(Orico Card THE POINT)

・サブカード(ANAマイル交換率:0.6%
・年会費 無料
・どうしてもマリオットアメックスが使用できない店舗(コストコなど)でオリコカード
 (Orico Card THE POINT)を使用しています。
・楽天カードやANAカードより少しだけ多くのマイルが貯まります。
・SBI証券のクレジットカード積立投信にも紐付けてポイントが貯まるようにしています。
 三井住友カードで積立投信するより少しだけ多くマイルが貯まります。

過去に使用していたクレジットカード

MileagePlusセゾンカード

・UAマイル交換率:1.5%
・年会費 1,650円+5,500円
・出張が多くなりマイルに目覚めて作った最初のクレジットカード。
 (陸マイラーの始まり)
・UAマイルしか貯まらないことやアメックスのプロパーカードにも興味が湧き、
 マリオットアメックスへ変更。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET

・ANAマイル交換率:0.5%
・年会費 無料
・ソニー銀行がANAと提携したデビットカード
・クレジットカードだと支払いが反映されるまで時間が掛かるので
 日々の予算管理がしにくかったのでデビットカードを導入。

・予算管理は煩雑になるけど、マリオットのプラチナエリート獲得に向けて
  ”生活費(月予算)”と”生活豊か費(年予算)”共にマリオットアメックスに統一。
・今はキャッシュカードとして使用中。

ANA VISA nimoca カード

・ANAマイル交換率:0.5%
・年会費 2,200円 ×2名分
・nimocaルート構築やANAカードファミリーマイルのために作ったクレジットカード。

・nimocaルートおよびANAカードファミリーマイル共に次の理由で使用しなくなったので
 クレジットカード断捨離も兼ねて解約。

nimocaルート

ハピタス → PEX → nimoca → ANA で運用していました。
ANAカード年会費割引特典の変更をきっかけに、ハピタスで貯めた50,000ポイントをANAマイルに交換し解約。

ハピタスポイントは継続して貯めているので50,000ポイントくらい貯まったらANA VISA nimocaカードの再契約しようかな。
何年後になるかなぁ...
その頃までnimocaルート残ってるかなぁ...

ANAカードファミリーマイル

ANAカードファミリーマイルとは、家族がそれぞれ貯めたマイルを特典航空券に交換する際に必要なマイル数を合算して利用できるANAカード会員限定のサービス。

マイルの有効期限が切れる3年毎にANA VISA nimocaカードを再契約すれば良いのでは?と、ANAカード年会費割引特典の変更をきっかけに解約を判断。

その後、妻が ”ANA Pocket Pro” などを利用して1〜2年間で7,500マイル以上を貯めれることが分かったので、マイルを合算せずにそれぞれで特典航空券を購入すればいいかなと思ってます。

まとめ

ポイ活で調べると複数のクレジットカードのメリットを生かしてポイントを貯める手段があり楽しいですが僕らは長続きしませんでした。

自分にとってメリットの大きいクレジットカードを1枚選んで長く使い続けるのが性に合ってるみたい。

旅行好きでたまには豪華なホテルに泊まりたい方には
Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
お勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました