「旅行記」夏の竹富島 2023年7月「ブログ」

アクティビティ

竹富島をレンタサイクルで観光してきました。

竹富島 水牛車の旅 2023年7月はこちら
石垣島 グルメ旅 2023年7月はこちら

前盛屋レンタサイクル

水牛車観光を満喫したら、竹富観光センター(水牛車乗り場)からレンタサイクル店(まえもりや)へ歩いて移動。
八重山観光フェリーの竹富島日帰りツアーにセットされていたレンタサイクル店です。

観光マップ(竹富島)

ツアー資料の「竹富島地図(制作:竹富島交通」と「レンタサイクル店のマップ」を見ながら竹富島レンタサイクル旅の始まりです。

ビーチ探索

出発!

西桟橋

夕日の綺麗な西桟橋ですが午前中に来てしまった。
人気のエリアですね。

桟橋から見る海も綺麗です。

人が多くて桟橋の撮影が難しいので次のコンドイ浜へ進みます。

コンドイ浜

竹富島で唯一泳げるビーチ「コンドイ浜」
他のビーチは遊泳禁止なんですよね。

自転車置場も充実しています。
自転車が苦手な方はバスを利用して行くこともできますよ。

幻の浜

コンドイ浜には潮が引くと「幻の浜」と呼ばれる砂の島が現れます。
歩いて渡れそうなので行ってみます。

僕が歩いた時は膝丈の水深でしたが、
潮の具合によっては腰丈まで海水に浸かることがあるそうなので水着を着ていきましょう。

自撮りしてる人も居ますね。
海が眩しいです。

「幻の浜」上陸!

ムービーで「幻の浜」の全周を記録してみました。
海も空も綺麗です。

「幻の浜」は広々としていて人も少ないのでビーチ散策にお勧めです。

「幻の浜」を満喫したので歩いて海を渡ります。

GPSログでも海を歩いていますね。笑

カイジ浜(星砂浜)

星の砂で有名なカイジ浜

猫が出迎えてくれました。^.^

よく見るとヤドカリもたくさん居ますね。

竹富島の集落 探索

ビーチ探索中にお腹が空いたので昼食に向かいます。

そば処 竹の子

ソーキそば(1,000円)が美味しかった。
ビールも美味しそうだったけど自転車乗っているので我慢。

開店直後(10:30)に入店したので待たずに席に着けたけど、
お客さんがどんどん来店しあっという間に満席。
人気店だね。

屋外に待合スペースや自転車置場も広いので、
好きな時間に来店しのんびり待つのもありかも。

なごみの塔

竹富島集落の赤瓦の家並みを見ることができる登録有形文化財「なごみの塔」
元々は展望台の上から集落内に連絡事項を伝えるために用いられたそうですが、
老朽化のため展望台まで登れません。

でも、立ち入りが可能な高さでも十分赤瓦の家並みを見ることができますよ。

あかやま展望台

なごみの塔のすぐそばにある「あかやま展望台」
有料(100円)ですが、なごみの塔より高いところから
赤瓦の家並みを見ることができるみたいですよ。

ブーゲンビリア通り

水牛車で案内してもらった通りを自転車で再訪問。
ブーゲンビリアは鮮やかだね。

竹富島郵便局

竹富島の集落を散策するときの目印のひとつですね。

パーラー願寿屋

あまりの暑さにパフェを食べる。
南国カフェ(800円)美味しかったですよ。

お店に着いた時は店内は満席だったので中庭の丸テーブルでいただく予定だったけど
ちょうどいい感じに席が空いたので店内で食べれた。
店内はエアコンが効いて涼しくていいね。

たきどぅん

店主のおばあちゃんは、しばらく旅に出ているそうです。
たまに別のおばさんが店を開けていることがあるらしい。

竹富島の牧場 探索

放牧された牛を眺めながら牧場地を散策

お馬さんに拒否される

お馬さんと目があったのでパチリ

その後、ヒヒーンと鳴きながらそっぽむかれた。
カメラが苦手だったんだね。
ごめんね...

竹富島へリポート

竹富島集落から竹富港へ向かう途中に気になった竹富島へリポート。
廃れた感じがあったけど現役の竹富島で唯一のヘリポートみたい。

竹富東港旅客待合所(てぇどぅん かりゆし館)

前盛屋レンタサイクルで自転車を返却し、竹富島フェリーターミナルまで歩いて15分。
自分にご褒美です。

旅客待合所には手書きの掲示板がいい感じ。
島内にはゴミ箱が無いので旅客待合所で分別して廃棄しましょう。
竹富島を綺麗に保ちたいからね。

バイバイ!竹富島

14:50頃に出航!
竹富島に9:00に上陸し14:50まで約6時間の滞在で満喫しました。

まとめ

竹富島は自転車で観光するのにちょうどいい大きさですね。
島内にはバスも運行しているので、
次回は西桟橋からカイジ浜まで海岸線を歩いて渡りたいな。

「幻の浜(コンドイ浜)」はもっと潮が満ちた時に行くと
違った景色が見えるかも。

レンタサイクルの軌跡

島の風紀

島の風紀が乱れた時期があったみたい。
海水浴場以外での半裸・水着はやめましょう。
マナーは守ろうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました